<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

sallot kickoffイベントに参加

今日は12月12日に東京で開催された「私スキ」30周年記念のキックオフイベントに参加
させてもらった様子をご報告します。

当日は総勢72名の方が参加されたとのことで、自分はこのキックオフイベントの告知を
知ったその日に応募して参加することができました。
チラ見せ予告で一番楽しみにしていたのは、やはりこれ!
b0363387_23322268.jpg
背負い式ライト

b0363387_23384467.jpg
明日ゲレンデで試そう!(w)
ライトはLED化されてました
b0363387_23411634.jpg
珠玉のアイテムがづらりと並んでます
b0363387_23441294.jpg
とりあえず!(笑)
b0363387_2346513.jpg
ネットで拝見していたセリカGT Fourも展示協力で置かれていました
(マグロモデラーツナ川まぐろさんの作品)
b0363387_2349183.jpg
当時のスキー雑誌も陳列
b0363387_2352313.jpg
当時のパンフレットなども並んでました。背負い式の左背後に写っているのは
雑誌「GQ Japan」の編集長鈴木正文さんかなと。


広くはない会場でしたが、程よい混雑感で賑わい、また当時の思い出を語るファンの会話が
心地よかったです。18時に開場して19時からトークイベント。予定時間を超えて盛況のうち
に終了しました。
主催者の田村幸士さんから「トークイベントの内容は何が飛び出すかわからないので、心の
奥底にしまっておいてください」ということで、ここではお伝えできないのですが、制作秘
話をたくさん聞けて「おぉ、そうだったのか!?」的な盛り上がりが場内を包んでいました。

b0363387_02859.jpg
トークイベント終了後の記念撮影

一番左がSALLOT デザイニングボードの城井信正さん(背負い式ライトのデザインを
した方)その右隣がホイチョイにいた小杉正明さん(矢野君のコールサインJM1OTQの
持ち主)と更にその右隣青いシャツを着た方が同じくホイチョイにいた吉田浩之さん
(小杉君のコールサインJO1MHNの持ち主)*お二人とも当時のコールサインは失効中。
そして一番右端が今回のプロジェクト発起人である田村幸士さん。

田村幸士さんの左隣が(たぶん)デザイニングボードの染川光示さんとその左隣が
早見憲さん*すみません記憶がとっ散らかっているので間違っていたら修正します。

トークイベント終了後、しばらく展示物を見ていたらワイン片手に吉田浩之さんが「よく、
まぁ~こんな古い映画のために来たね~」と声をかけていただき、しばらく談笑させて
いただきながら思い切って「リメイク作らないんですか?」とお聞きしたら「あの当時は
ラブシーンが何もないさわやかさがあったけど、今だと難しいよね~」的なことをおっしゃ
っていました。

とても楽しく、バブルを知っている人達がこの空間にぎっしり集まると、エネルギーが半端
ないですね。そして予想していなかった展示物にこんなのがありました。
b0363387_0541082.jpg
「私スキ」の台本!

触って開いてもいいようだったので、丁寧に開いて色々と名場面のセリフのページを拝見
させてもらいました。そこには、なんと!!

ということで(笑)、次回は名場面のセリフがどうなっていたのか、台本と実際はどう違って
いるのかをお伝えします。

[PR]
by salomon70wataski | 2017-12-18 05:58 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(4)

JR SKISKIのCMに思うこと

あ、どうも。(ターンの時ね。という入り口ではありません(笑))

自分はまだTVや駅で見られてはいないのですが、JR東日本で「私を新幹線でスキーに
連れてって」の広告宣伝が始まりましたね。
b0363387_01033336.jpg
(C)JR東日本

JRSkiSkiのサイトでもCMの概要が少しずつ公開され始めています。詳細は以下の
リンクからご覧になれます。

30周年で「私スキ」が取り上げられるのはうれしいのですが、どうも違和感がぬぐえま
せん(笑)。
オリジナルを知っている世代としては、CMで使われる絵に対して「BLIZZARD」じゃな
くて「恋人がサンタクロース」でしょ?と感じますし(^^;、WEBCMだけなのかもし
れませんが、映像に対してアテレコが別人(原田知世さんは本物)で昔のホットペッパ
ーのCMだったか、別の言葉を当てて、面白い会話に見せる手法は、誰に刺さるのかなと
思ってしまいますが。^_^

挿入歌は冬を通じて使うCMだから、クリスマスソングでは25日以降使えないのはわかる
のですが、アテレコおふざけ編は、私スキを知らない世代には何が面白いかわからない
気がしますし、オリジナルを知っている世代には、笑う場面じゃないけどね、と突っ込み
を入れたくなってしまいます(笑)。

CMもいいけど90分の特番を1本作ってくれる方がうれしかったかなぁ・・・
でも、あれから30年経って、テレビが液晶に変わり、
画面が16:9に変わった今見ても、「私スキ」の輝きが
色褪せないのは、この作品が本当に名作だからだと
改めて感じた次第です。



 
 
 





[PR]
by salomon70wataski | 2017-12-07 01:32 | スキー全般 | Comments(8)