ロケ地:焼額山とSALLOT SNOW FESTIVAL

例年ならGWいっぱい滑れる感じでしたが、今年は融雪が早く進み事実上、4月には終わってしまった今シーズン。昨シーズンはよもやのケガで終わってしまったのを、今シーズンは怪我無く、合計10本ちょっと滑ることができました。仕事が忙しくならなかったら、あともう数本は滑りに行けたのに。。。というのが唯一の後悔です(笑)

そんな忙しい今シーズン、田村幸士さんがリードするSALLOT SNOW FESTIVALすべてに皆勤賞で参加したうち、今回は志賀高原のイベントに参加した時の様子と焼額山のゲレンデロケ地を紹介します。

3回目のイベントはもともと志賀高原へ滑りに行く予定だった日にちとイベントが重なったことで参加したわけですが、正直何人参加するのかな~と思っていたところ、まあ、そこそこ人は集まりました。ただ会場が、、、、

b0363387_2344382.jpg
イベントが始まる前の会場の様子
(プリンスホテル南館)

広すぎ!(笑)

適度な広さを確保できなかったのだと思いますが、参加者の数に対して広すぎてかえってさみしい感じもしましたが、OKバブリーとも言えます!(w)

総勢30名位が集まりました。イベントに来ていただいたのは、下記の方々。

ホイチョイ・プロダクションからは小杉正明さん。SALLOT デザイニングボードの早見憲さん、染川光示さん、城井信正さん。そして司会は田村幸士さん。

トークイベントの内容はひみつで!ということで、内容は控えますが、イベント冒頭では、田村幸士さんが、志賀高原に点在するロケ地を実際に回り、写真や動画で紹介されてました。
このブログで既に紹介しているところもプロジェクタに投影していましたが、まだ取り上げていない焼額山のゲレンデロケ地も紹介されていたので、あわせて紹介していきます。

まず最初がこちら!
b0363387_20591984.jpg
「滑りに来たの?転びに来たの?」と優ちゃんがわざと転んだ恭世さんに言うシーン
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_2135024.jpg

良いの撮られちゃうから!

焼額では見つけやすい場所ではあったのですが、過去ずっと天候不順で見えないままでした。今回初めてのド快晴で撮れた場所は、ジャイアントスラロームコースの7番ポールあたりです。(詳細は焼額山スキー場のコースマップをご覧ください。)
優ちゃんと恭世さんの間に見える背後の長方形の建物は、隣の奥志賀高原スキー場のリフトで、第四ゲレンデのリフト場です。
b0363387_21423273.jpg
パノラマで見るとこんな感じです。左手に見えるゴンドラは焼額山の第1ゴンドラです
(クリックすると拡大します)

残念ながら、出会いを求めて転んでいる女の子はいませんでした。(^^;

そして次がこちら
b0363387_170743.jpg
目の前のゆり江さんよりアンケートが大事な矢野君
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_177147.jpg
スキーよりビールが大事なサロット!机の形が当時と一緒!

b0363387_1793288.jpg
別角度からどうぞ。ビールが減ってますが(笑)

場所はプリンスホテル東館の隣にある「メインダイニング」です。
b0363387_17284828.jpg
プリンスらしい外観のレストラン
b0363387_17333885.jpg
おふざけ写真を撮った場所もここです
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館

ここでふたりをこの人たちが面白がって見ているわけです。
b0363387_1711490.jpg
な~に?彼女だけ特別扱い?
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_17124823.jpg
はい!特別扱い!(笑)

b0363387_1715515.jpg
4人が座っていたテーブルを別角度から(右のテーブルです)

上の写真の背後の壁をパンしていくとこのシーンの場所になります。
b0363387_183230.jpg
で、つまみはフライドチキンとフライドポテト!
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_185266.jpg
レストランの受付会計カウンターでした(笑)

この真理子さんが無線でメニューを読み上げていくシーンを田村幸士さんは、映画と同じアングルで動画撮影をして、その場で真理子さんのセリフを読み上げるアフレコ演出という役者さんらしい形で紹介していました。

で、実は!これを撮っている最中、偶然にもランチをしていた田村幸士さんに遭遇しました(笑)。
このブログのことをTwitterで紹介していただいており、ロケ地もブログから拾っていただいて
いるようなので、お声がけしようかと思いましたが、どなたかと二人でお話をされていたので、声はかけずじまいに。(^^;こういうところがチキン野郎なので、せめてこのメインダイニングの全体像をお伝えしようと、360度カメラで撮影しておきました。
どれが田村幸士さんか絶対わからないと思います(w)

→ここをクリック【360度写真はここから】←ここをクリック

そして次のロケ地は、わかりずらいのですが、このシーンです。
b0363387_2234136.jpg
「おい、止まんな止まんな」とゆり江さんを先に行かせる3人
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_0383263.jpg
たぶんこんな感じです

わかりずらいので、予測を含めて木に番号振ってみました。場所は先に上げたジャイアントスラロームの場所からさらに下ったところにあります。現在は4番のコース札が出てます。
ここは正直、田村幸士さんが紹介してくれないとわからなかった場所です。劇中の表札もすでにないので、見つかってよかったです。

そして、次がこちら。

b0363387_23305470.jpg
「なにあれ~」と雪に埋もれる優ちゃんを見つけるヒロコさんと真理子さん
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_0212316.jpg
死んでる~(笑)

場所は、前述していますジャイアントスラロームのさらに下になり、ここも田村幸士さんが紹介したロケ地になりますが、実は写真の木々は当時のものではありません。本当の木は今こうなってます。反対側の優ちゃん目線でご覧ください。

b0363387_0262939.jpg
本当に死んでる~

劇中映像では木々の背後にゴンドラの柱が見えるのですが、撮影角度が微妙に違っています。
で、うらに回ると朽ち折れた木だけが残ってました。30年の月日と寒冷地故に枯れてしまったようです。

そして、さらにジャイアントスラロームコースを下がると、個人的には一番好きなシーンのロケ地になります。
b0363387_0413874.jpg
トレインを楽しむ遊びの天才集団(w)
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館
b0363387_0435326.jpg
トレイン キタ━━━━━━<丶`∀´>━━━━━━ !!!!!
b0363387_0532556.jpg
映像の反対側=坂の上から見た風景


このシーンでも田村幸士さんがビデオカメラを持って映画と同じような角度で実際に撮影した動画に口歌でBGMをつける紹介をしておりました。

ちょっとイメージしずらいかと思い、時代の半歩先を行くアイテムが散りばめられている「私スキ」らしく、360度映像でトレインの雰囲気をお楽しみください!

ここをクリック→【Youtube360°映像】←ここをクリック
*PCだとすぐにみられます。マウスでグリグリ動かせます。
*iPhoneですぐに360°で見られない方は、ブログの画面を一度閉じてYoutubeアプリを最初に起動→もう一度ブラウザでブログを再表示→スマホの画面を下にスワイプ→画面上部に「Youtubeアプリで見る」等が出るので、それを選択してください。
*androidはそのまま360度になると思います。
*解像度は通信環境にあわせて設定を変えてみてください(歯車アイコンで変更)

雰囲気が少しは伝わりましたでしょうか。

さて、既におなか一杯のロケ地紹介だと思いますが(笑)、このトレインのロケ地を紹介しているにもかかわらず、田村幸士さんが紹介していない、あのシーンのロケ地を最後に紹介します!まずは下記写真をご覧ください。
b0363387_1828369.jpg
どこでしょう~

この写真の右側は先ほどのトレインを撮影した場所です。で、最後に紹介するのは左側に見える場所です!
b0363387_18565746.jpg
結構な急こう配ですね~

b0363387_1853577.jpg
今は何かの電源設備が置かれています
b0363387_18545913.jpg
別角度から見るとこんな感じ。左手がトレインの撮影場所です


カンのいい人はお分かりですね!このロケ地は、このシーンで使われました!


b0363387_19311587.jpg
バーン!あ!?さっきは(笑)
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館

b0363387_19171955.jpg
赤丸が同じポイントかな

当時のリフトはなくってしまっていますが、現在のオリンピックコース横が、矢野君と優ちゃんが出会った運命のリフトの場所でした。

こうしてみると、雪山の撮影を効率的おこなうため、ジャイアントスラロームをメインに撮影場所を変えていったことが想像できます。

さて、かなり長いロケ地紹介になってしまいましたが、次回はSallot Festivalのイベントで見た台本の話をちょっと書きたいと思います。
[PR]
Commented by セリカ at 2018-05-14 22:07 x
執筆とシーズンお疲れ様です!
更新まだかな…お仕事忙しいのかな…とを首を長くしてお待ちしていました(^^)
力の入ったマニアックな記事ありがとうございます。
ほとんどがセットでの撮影ではなく実物での撮影なのですね。
来期志賀高原に行ったらブログを拝見しながら確認したいと思います(^^)
ありがとうございます〜
Commented by salomon70wataski at 2018-05-18 01:03
セリカさん
コメントありがとうございます!

記事更新もコメントのレスも遅れて申し訳ありません。
矢野君のように検算せずに帰れるようなホワイト企業に
勤めていないので間が空いてしまいました(笑)。

ロケゲレンデはほぼ、ジャイアントスラロームコースを
降りて撮っていった感じでしたね。

来シーズンの楽しみに繋がるようでしたら幸いです!

これからもよろしくお願いします!
Commented by 88 at 2018-06-04 05:18 x
レポ、すごすぎます~♪
でも、今でもあの時の風景が残っているってのが
さらにすごいです!
次回の台本レポも楽しみにしています^^
Commented by salomon70wataski at 2018-06-04 18:34
88さん
ありがとうございます。
楽しんで貰えれば幸いです!

次回も頑張って更新します。
by salomon70wataski | 2018-05-13 23:15 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(4)