東洋経済

どうも サロットです。

3月に行った志賀高原のロケ地巡り。写真の整理と編集に時間かかってなかなか
更新できないでいるのですが、昨日たまたま本屋で見かけた週刊東洋経済5月20
日号「最後の証言 バブル全史」というタイトルに興味が沸きとりあえず!
買ってみたところ、こんなのが載っていました。
b0363387_21423653.jpg
「みんなスキーに連れてってだったあの頃」

一応は経済誌らしく、バブル期のリゾート開発をテーマに苗場スキー場の趨勢に
ついて書かれていますが、最近80年代バブルをテーマにした話題が多く、バブリ
ー女芸人の平野ノラさんとかも新聞に載ってましたね。

みんなそろそろバブルに飢えてきたということでしょうか(笑)

ちなみに本日5月21日は、私サロットの誕生日でして、バブリー気分を味わいに
代官山あたりを闊歩してきましたが、景気よさそうなのは、みな外国人でしたね。。。

志賀高原ネタも鋭意編集中です!!
 
 
 
[PR]
Commented by at 2017-05-21 22:13 x
サロットさん誕生日おめでとうございます‼︎幸多き一年になりますように☆

更新楽しみに待ってます(^^)
Commented by salomon70wataski at 2017-05-21 22:46
あ さん

ありがとうございます(^^;

もうとっくに、めでたい年ではないですが、心は永遠の
バブルを引きづって生きてゆきたいです。

更新も頑張ります~
Commented by uni-bon at 2017-05-28 21:55 x
お誕生日おめでとうございます。

バブルよもう一度なんて思っている人も多いのではないでしょうか。
私はただ、ただ忙しかったなと言う記憶しかありませんが、遊びもそこそこ頑張っていた記憶もあります。華やかな時代でしたよね。若かったせいかな?

志賀高原と言えば渋峠も今日で終わってしまったようですね。
シーズンが終わり型落ちとなり少し安くなった板と靴を購入しました、次シーズンに向けてイメージトレーニングに余念がありません。
これで、焼額山のオリンピックコースも❝この靴でなら、行けると思う❞
Commented by salomon70wataski at 2017-05-29 02:41
uni-bonさん

ありがとうございます。

スキーアイテムは、在庫を考えるとこの時期がいいですよね。
今シーズン、ブーツは満足行くものを買えたので、あとは
しっくりいく板を模索中です。

オリンピックコースで”死んだらシャレで済まないぞ””(^^;



by salomon70wataski | 2017-05-21 21:54 | バブルの時代 | Comments(4)