お安くスクレイピングする方法

もう3月ですね。。。スキーシーズンで言えば最終コーナーという感じでしょうか。
そろそろ雪質も湿雪になる頃なので、ワックスもそれ用に塗りなおしました。

今日はワックスがけについて書きます。

ワックスをかけたことのある人ならわかるかも知れませんが、一番面倒なのが塗った
ワックスをはがす「スクレイピング」という作業。それ用の道具「スクレバー」がある
のですが、スキーショップで売っている専用のものは値段が2,000円ちょっとする上に、
数回かけただけで、角が丸くなってワックスが剥がれなくなってしまいます。

見た目ただの定規にしか見えないプラスチックの板が2,000円もして、それでいてすぐ
ダメになるのは納得がいかないと、近くのホームセンターで売っているヘラを買ってみ
ました。
b0363387_01174.jpg
左が2,000円もするガリウムのスクレバー。右がホームセンターで買った400円のヘラ

この買い物が大正解で何倍もワックスが大量に剥がせて、しかも角っこが擦り減って丸くならないので、短時間でスクレイピングを終えることができました。
b0363387_0155175.jpg
こんな感じでゴッソリ取れます


ちなみにスキーのエッジについた錆を落とす消しゴムのような研磨材も、スキーショップ
では1,000円近くしますが、ホームセンターで買えば、はるかに大きい研磨剤がこれも400
円程度で買えてお得です。
往々にしてそうですが、スキーショップで売っているメンテナンス系のアイテムは、ホーム
センターで買うほうがはるかに安く買えるので、みなさんも探して見てはどうでしょうか。

今月はいよいよ、志賀高原へ行く予定です。(本当はもっと早く行きたかった)

さて、あのロケ地は見つかるのか!こうご期待!(笑)


 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-06 00:37 | スキー全般 | Comments(0)