「私スキ」メンバーの連絡周波数

昨年の7月、8月と陸上特殊無線1級 → アマチュア無線3級とたて続けに免許を取った
にも関わらず、あまり無線ネタがこのブログにないので、アマチュア無線関係のWeb
サイト「hamlife.jp」(ハムライフ ドットジェイピー)で知った「私スキ」メンバーが
連絡に使っていた「交信周波数」についてご紹介します。

「私スキ」では、矢野君達が無線を使って連絡を取り合っていたわけですが、無線なので
お互い連絡を取り合うためには、連絡用の周波数を決めておく必要があります。
では、その周波数とはいくつだったのか?その答えは、このシーンのところで出てきます。
b0363387_2039878.jpg
サロット一式を届けるために車で滑走するセリカGT fore
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_20401162.jpg
渋滞に道を阻まれる別人の二人(笑)
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

話が横道に外れますが、このシーンのあと、別カメラの映像に切り替わるので、スタントを
使わずに、役者さん達ご本人で撮影してもよかったと思うのですが、スケジュールが合わな
かったんでしょうかね(^^;。本題に戻ります(笑)
b0363387_20513680.jpg
シフトレバーの後ろにある無線機に注目
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

PC用にMP4の映像ファイルでは文字がつぶれてしまうので、テレビに映したものをそのまま
デジカメで撮るとこんな感じで見えます。
b0363387_20294973.jpg
45.990の文字が見えてきます
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館


このhamlifeによると、無線機はアイコムの「IC-28」という144Mhzの無線機。
b0363387_084375.jpg

100Mhz単位は省略されるということなので、彼らが使っていた連絡用周波数は、すばり!145.990Mhzということのようです(^^)。
余談ですが、現在この145.990Mhzという周波数、正確には145.800Mhz~146.000Mhzは
原則、衛星通信の用途周波数になっていて、145.990Mhzは、SuiteSatという衛星の通過
予定時刻を知らせるものに使われているようです。
80年代では、まだそんなに衛星がなかった時代なので、この周波数も自由に使えたのかも
しれませんね。

さて、最後に突然ですが、明日26日から28日の土曜日まで、万座スキー場に行って
きます。なにやら発表会でサロットが大変なことになっているらしいです(笑)。
おそくとも夜7時までには来てほしいということで、朝から安全運転で行ってきます。
現地でブログ更新またはTwitter、または無線でつぶやくかもしれませんので。(^^;

 
 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-01-26 01:17 | アマチュア無線 | Comments(0)