【たんばらスキーパーク】クリぼっちなんて泥沼

今シーズンのスキー初めは、クリスマスの25日に群馬県のたんばらスキーパークで
迎えました!
b0363387_23111438.jpg
雪合戦のイベントをサンタの格好でやっていたスタッフさん

関越の高速に乗りながら、最後まで「丸沼」にするか「たんばら」にするかで迷いましたが、
関東で唯一全面滑走できて、しかも、サンタの格好した女子がいるイベントで
たんばらに決めました(笑)!
b0363387_23194512.jpg
快晴のたんばら
b0363387_23202218.jpg
ゲレンデの上から撮影。リフトを見上げるように撮影するのが結構好きです


この日のたんばらは、幾分気温低めで、リフトに乗っていると結構寒い思いをしました。
ただそのおかげで、閉園時間の午後4時までゲレンデが荒れることなく、最後まで気持
ちよく滑れました。雪質はサラサラの雪がちょっと固めのバーンの上に乗っかっている
ような感じで、豪快にコケると雪煙りがそこそこに立ち込めます(笑)

でも、この日のたんばらは、9割位がボーダー(爆)。
相変わらずゲレンデのど真ん中で寝そべっている輩もいましたが、広々としたゲレンデ
なのでさほど気にならず滑れました。

自分が履いている板はATOMICのVantage90CTIというセンター幅が90cmある所謂、
オールラウンド系という浮力の取れる板を昨シーズンから履いていますが、自分の腕の
なさと相まって、まだうまく使いこなせず。。。。

一方、今シーズンから履いている熱成型できるタイプのブーツFischerのRC4 130は
まずまずの出来栄えでしたが、ちょっとまだ足が慣れないせいか、脛(すね)の締め
付けがちょっとしんどかった(^^;
b0363387_0165634.jpg
クリスマスイブにセットしたスキーアイテム
SALLOTの「統一カラーコーディネイト」とは、程遠いすべてバラバラのブランド(^^;

年内にはもう一回位滑りたいかな。そして新年は「私をスキーに連れてって」30周年!
もう一度、志賀高原に行くぞ!
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-25 23:30 | ゲレンデ情報 | Comments(0)