現代版の極楽スキーとは

1987年と88年に出版された「極楽スキー」をアマゾンで買って以来
ここしばらく、夜な夜なビールを飲みながら読んでいて、当時の極楽スキーと現在感じる
であろう極楽スキーの定義や要素ってちがうよなぁと感じることがあり、今日はそれを書
きたいと思います。
b0363387_0481960.jpg
アマゾンでポチった元祖「極楽スキー」とゲレンデで使いたい無線機(笑)

80年代に刊行された「極楽スキー」(「私スキ」を手がけたホイチョイプロダクション編集)
を読んでいると感じる当時の価値観は、以下の点と思いました。

1)スキーは特別のイベントであること
2)恋人と一緒に行くのが勝ち組(車で行くのも勝ち組) (笑)
3)スキーは贅沢なスポーツである
4)アフタースキーは滑ることと同等かそれ以上に大事

要は見栄の塊であり、スキーをやっていること自体がステータスとかオシャレという
ところでしょうか。
なんせあの時代、テニスをしないのにテニスラケットを持って大学のキャンパス歩く人とか
陸(おか)サーファーとかもいましたね〜。
未婚の若い男女にとってはゲレンデは、公式にナンパをしていい場所だったと言える気が
します(笑)。

それを今の時代の価値観に置き換えるとこんな感じなのかなと。

1)スキーは旅行またはテーマパークにいくようなもの
2)仲良しと行くのが楽しい(コスパ最高のバスでいくのが賢明)(w)
3)スキーはお金がかかるスポーツである
4)アフタースキーは寝て帰る

まぁ、ちょっとおふざけ込みで書きましたが(笑)、なんかバブルの空気を知る者としては、
ワクワク感がない気が・・・・。^^;
仕事がらみのリサーチで知ったのですが、最近の若い世代と40代の自分たちと違う価値観の
一つに、「大勢で遊ぶ」「仲の良い人とだけ遊ぶ」という違いがあるそうで、昔は
友達の友達的な直接知り合いではない人が集まる飲み会や、今ではあまりない「社員旅行」のような集まりが楽しかった、というか、それが普通と思っていたものですが、今の時
代は、既に仲のいい人とだけで遊ぶというのが好まれる傾向とのことで、「私スキ」の劇中の
ように矢野君たち5人組が、ゲレンデで出会ったOL二人組(優ちゃんと恭世ちゃん)に声を
かけるようなことは根本的に好まないということのようです。

確かに気心の知れた人と行く旅行は、疲れず楽しいのでしょうが、場所を変えただけの日常
付き合いの延長でしかないので、知らない人と出会う、つながるワクワク感は、今の時代は
ストレスにしかならないのでしょうかね・・・・。

そんな講釈はこれ位にして(笑)、最近自分の考える「極楽スキー」ができる条件というか、
自分にとってホームと呼べるスキー場ってどんな条件だろうかと考えた時、こんなのが思い
浮かびました。

1)ゲレンデが広い
2)駐車場代がタダ
3)リフトのスピードが速い
4)温泉やお風呂は必須
5)ゲレ食が上手いというか、カツカレーごときで1500円とかしない(笑)

コースに注文をつけると人それぞれなのですが、1)のゲレンデが広いは、イコール

ボーダーが邪魔にならない!ということです(笑)

2)野山で駐車場代って・・・というけち臭い価値観w。北関東近辺はおおよそ1000円
取られます。なので高速から遠いですが丸沼は一部を除いてタダなので、よく行きます。

3)リフトのスピードは、リフト待ちの混雑にも影響しますが、延々長いリフトをおそ〜い
スピードで進まれると眠くなります。。。。というか、遅いスピードでしか進まないと
1日券のリフト代は絶対にもとが取れない!!(やっぱりケチ臭いw)

4)の温泉やお風呂は言わずものがなですが、隣接するホテルを含め、ゲレンデ自体
にあるのが一番嬉しいですね。車で移動してからの温泉は、それはそれで着替えとか
面倒なので。

5)最近のゲレ食でマズイというのは無くなった気がしますが、いかんせん近所や職場の
近くでも食べられるものが1200〜1500円とかゲンナリというより、ボッタクリにあった
ような不快感を感じます。(笑)
高くてもいいから日常で普段食べることのない現地の特産とかを出してくれる方が、
お金を出す価値はまだ感じると思うのです。
私サロットは、ケチる目的というより、食堂の混雑を回避する目的で、街のコンビニで
弁当を買って車の中で食べたことがあるのですが、その方がはるかに美味しい!
カツカレーに1500円出すくらいなら、高級和牛のステーキに5000円出す方が、個人的には
満足度が高いです。
何故なら、前述した通り、スキーは贅沢で特別なイベントだからです!


 
 
 
 
[PR]
Commented by 88 at 2016-11-24 20:44 x
はじめまして♪
11月の降雪、東京では54年ぶりとのこと。
雪が降るのを見ていたら
思わず「私をスキーに連れてって」を見たくなり
「志賀万座ルート」ってホントにあるのかな?なんて
検索してみたら、こちらのブログにヒットしました^^
ので、とりあえず(笑)足跡を♪
ちなみに私もアマ無線のコールサインJM1○○○なので
あの映画は特に親近感がありました。
では、長々と失礼しました(^_^;)
Commented by salomon70wataski at 2016-11-24 23:32
88さん
初めまして!メリット5で入感してます(笑)

昨シーズンの雪不足を取り返すように
今年は降ってもらいたいものです。

54年ぶりの降雪の朝はまさに「凍ってるね」と
言いたくなる寒さでした(笑)。

JM1は羨ましい限りです。今冬はヤケビか横手山から
送信したいと思ってますので、受信された際は宜しくお願いします。

73〜♪
by salomon70wataski | 2016-11-24 02:57 | スキー全般 | Comments(2)