スキーの雑誌

こちらJI1WDH、メリットありますか?サロットです。

3連休ですが、飲みすぎて頭が痛い初日を迎えてます(笑)
今日は「私スキ」(わたすき)に絡んだスキーの書籍、2冊について紹介します。

まずは山と渓谷社が15年11月に出した「Skier(復活号)」です。
b0363387_2331377.jpg
スキーは楽しい!まさに(^^;

表紙は1974年頃北海道のスキー場で撮影されたもの。すでに、あのシーンがここでは
行われているわけですね(w)
b0363387_0425021.jpg
6人が連なる名シーントレイン
映像「私をスキーに連れてって」から(C)フジテレビ/小学館

この復活号をアマゾンで購入したのはこの特集のためです!!
b0363387_23403947.jpg
座談会トーク「「私をスキーに連れてって」とはなんだったのか?


バブル当時の様子に加え、「私スキ」に熱い思いを持つ方々の記事が載ってます。
そして、出演者の高橋ひとみさんのインビュー記事が載っていて、撮影当時は
最高に素敵なホテルの部屋で泊まっていたので、太ってしまったとのこと。
たぶん、西武プリンス東館に泊まれたんでしょうね。。。。

ところで、この雑誌には80年代のバブルスキーのことも色々書かれているのですが、
その中に雑誌編集者も気づかなかった?ものを見つけました。
b0363387_23455530.jpg
丸で囲った部分に注目(画像をクリックすると拡大されます)

雑誌では「斜めの方向に目線を向けている美人。プロのモデルではないだろうか?」と
紹介されていますが、これカツマーこと勝間和代さんではないでしょうか?
b0363387_2359392.jpg
現在の勝間さん(笑)

この雑誌の写真が80年の写真ということなので、1968年生まれの勝間さんなら当時は22歳。
しかも大学は早稲田というブランドもあって雑誌に出ていても不思議ではないと思いました。

そしてもう1冊の雑誌をご紹介。
b0363387_0152765.jpg
小学館の「極楽スキー89年版」

極楽スキーは、88年版もあり、そっちも今注文していますが(笑)、今回は89年版を。
b0363387_0175132.jpg
ホイチョイさんが参画しているGOKURAKU Ski(極楽スキー)


「私をスキーに連れてって」が公開された87年の後に出された雑誌ですが、中身のほとんどは
「スキーでどうモテルか?やれるか?」という視点だけで書かれているところ(笑)。

この雑誌で「私スキ」のあるシーンに触れていることがあるので、最後にそこをご紹介。
b0363387_0231291.jpg
万座の矢野君が志賀の優ちゃんの所まで会いに行ったシーン
映像「私をスキーに連れてって」から(C)フジテレビ/小学館

後ろの花火はプロの花火師が作った約20mの仕掛け花火で、当時は約25万円かかったようです。
今の時代だったら、デフレに加え、花火も安価になったので10万円もしないで誰でもできる
のでしょうね(笑)でも、このロケ地見つけるの大変だろうなぁ・・・(^^;

 
 



 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-09-18 00:31 | バブルの時代 | Comments(0)