<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ロケ地:くるま〜(湯田中渋温泉)

志賀高原遠征初日、実は諸般の事情で寝坊したため、志賀についたのは午後2時。。。
滑るのをあきらめた初日は、ゲレンデ以外のロケ地巡りに時間を割こうと、立ち寄った
場所がここです。
b0363387_0252028.jpg
5時間かけてふられる覚悟で来た矢野君のカローラⅡ
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館

はい、露骨に場所が書いているので(笑)、前ふりなしでとりあえず!
b0363387_0273219.jpg
すてきぃ~


湯田中渋温泉です。詳しい場所はこちらから。下品にきらめく「湯田中渋温泉」の看板は
変わっていますが、その看板の下に見える白い建物は当時のままですね。現在は居酒屋
さんに使われています。
b0363387_0342510.jpg
居酒屋「魚彩」早すぎて開店してませんでしたが(笑)
反対側から看板を見ると、
b0363387_1123748.jpg
ありがちな構成ですけど(w)

運転手目線で見るとこんな感じ(笑)
b0363387_0423171.jpg
思いのほか狭い橋です。ここを左手に曲がりま~す(笑)

このシーンの前に出る反対側の映像を見ると~
b0363387_0451076.jpg
ドリフト気味に曲がってくる矢野君のカローラⅡ
b0363387_046326.jpg
こんな感じ~
湯田中駅前信号交差点。歩道用の赤信号の裏に見える鼠色の建物。2階は改装されていますが、1階の部分は一部当時の面影がありますかね。(逆Uの字になっている窓枠の部分)

角間川にかかるこの橋は、JR湯田中駅から徒歩10分位の場所で、橋の中央からはきれいな
風景が広がります。
b0363387_155268.jpg
志賀のゲレンデ方面を見ての撮影。画像をクリックすると拡大されます


今現在、東京から志賀へ向かう際、当時はなかったオリンピック道路(国道292号線)を
使うのが一般的と思われるので、ここ湯田中は素通りされやすく、それが原因かどうか
定かではありませんが、かなり廃れていて、とても温泉街には見えませんでした。

最終日、スキー疲れを湯田中でと思いましたが、ネットで検索すれど、めぼしいのが
見つからず、湯田中渋温泉の看板を横目に素通りして帰りました(^^;

次回は、ゲレンデのロケ地紹介します!
 
 
 

 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-27 01:34 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(0)

ロケ地:5時間かけてふられに行くんじゃ馬鹿だよな(一の瀬)

今日の志賀高原は、地元の人に言わせると1月並みの大雪ということで、3月とは
思えない粉雪がどかどかと降ってます。

3月の下旬にふかふかのパウダーを味わえるのは、スキーをやる立場としては最高
なんですが、ロケ地巡りをする立場としては、視界不良過ぎて・・・(^^;

そんな中、現地志賀高原で更新する2回目のロケ地は、表題にあるとおり、新年を
迎える直前に自分の思いを伝えに車で万座から志賀に行った矢野君のこのシーン。
b0363387_20424828.jpg
矢野君のカローラが志賀に到着
映像「私をスキーに連れてって」(c)フジテレビ/小学館

左手に思いっきり「一の瀬」という看板が見えますが(笑)、とりあえず!
b0363387_20543758.jpg
優ちゃん会いに来たよ~(笑)

場所は、県道471号線にある一の瀬。正確な場所はリンク先のGoogleMapからどうぞ。

右手背後に見えるホテル「サンモリッツ志賀」は当時のままのようですね。「一の瀬」
の看板も当時のまま?と思わせる古さというか傷み具合。

この先一帯は、スキースクール系の安い宿がぎっちりと詰まっている旅館街です。
じゃあ、この先に優ちゃんが年末会社の人と泊まっていた宿があるのかと思い、
探したものの、見つかりませんでした(涙)。

冒頭にも触れたように、志賀高原は今大雪で、かなり雪が積もっていることから
もし優ちゃんたちが泊まった旅館が、廃業していると除雪をしていないので、
埋もれてたかもしれません。。。

志賀高原滞在はあと1日になりましたが、天候が回復してくれることを願うばかり
です。
 
 
  



[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-24 21:25 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(0)

ロケ地:池上君? サロットが大変なんだ(志賀高原ロッヂ)

約1年ぶりに志賀高原へやってきたサロットです。
昨年は雪不足でスカスカの雪しか残ってなかった志賀高原ですが、今シーズンは3月の
後半だというのに、まだパウダーが残ってます。

いま、焼額の志賀高原プリンスホテルに泊まってこのブログ書いてます。
東京から約4時間かからない程度でつきましたが、さっそくロケ地紹介させていただき
ます。

表題のとおり、久々に矢野君と優ちゃんは志賀でバレンタインスキーを楽しんで
いたわけですが、東京から緊急事態を知らせる電話を優ちゃんが受け取るこのシーン。
b0363387_20154023.jpg
サロットが万座に届いていないことを知らされる優ちゃん
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

右手背後の壁画に注目しながら、とりあえず!
b0363387_20455615.jpg
すてきぃ~(笑)

場所は熊の湯スキー場の裏であり、横手山スキー場の隣にある「志賀高原ロッヂ」の
ロビーです。このブログで一番最初に紹介した熊の湯スキー場のすぐ裏手ということ
で、出演者さんの移動が少ない=近い場所では?という考えで見つけました(^^v

劇中で使われた壁の地図や優ちゃんが手にした電話機はなかったです。たぶんセット
だったのでしょう。この写真の左奥が、原田喜和子さん、高橋ひとみさん演じるマリ
コさんとヒロコさんが最高の瞬間を味わうはずだった場所が、
b0363387_21004257.jpg
優ちゃんに車のキーを渡すマリコさん
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_21285630.jpg
ここでキーのやり取りがあったのかと思うと実に考え深いですね

この志賀高原ロッヂの入り口はこんな感じです。
b0363387_21352488.jpg
左手に「熊の湯スキー場」の矢印看板がありますが、ここでこのシーンの撮影があった
わけです。
b0363387_21381480.jpg
「矢野さんのお連れさんですよね」と声をかけるおかみさん(笑)
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_21411208.jpg
柱は当時のままのようですが、風よけ?が設置されてました

さて、こんな風に志賀高原ロケ地巡りの旅は、幸先のいいスタートを切りました。既に他の
ロケ地も見つけてますが、あとは天候がいいことを祈るばかりです!

さあ、風呂入ってビールだ!!


 
 
 


[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-23 21:52 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(2)

お気に入りのゲレンデ

昨シーズンと比べてずっと雪もちのいい今シーズンですが、みなさん滑りに行かれ
ているでしょうか?

今シーズンは、数えてみたら10回ほど滑りに行ってましたが、なんか気持ちかなり
少ないなぁと思っています。
シーズン前は、20回位行く意気込みだったのに、基本週末+有給だとこんな回数に
しかならないんですかね。あと毎度都内から関越自動車道で往復200kmも車で走る
ので、それも回数が増えない理由でしょう。

そんな今シーズンは、昨シーズンと比べて群馬を通り越し新潟まで行きます。今シ
ーズンの関東群馬は新雪に恵まれずハイシーズンでも雪面が硬いので、降雪の多い
新潟まで足を運んでます。

その新潟で気に入ったゲレンデを紹介します。その場所は舞子スノーリゾートです。
b0363387_23593349.jpg
舞子エリアの山頂から。
奥に見えるのは関越道が走り、右手が新潟、左手が湯沢・関東方面


2007年までは舞子後楽園スキー場という名前で、その名の通り後楽園が運営母体で
したが、その後、別の会社に経営権が移りこの名称になったところです。

このゲレンデが一番気に入ったところは、ゲレ食がイケてるところです。
カツカレーなんて品のない食事ではなく(笑)、イタリアンBBQがあるところがバブ
ル世代の心に響きます。
b0363387_0144060.jpg
舞子まいピザ(まいたけピザ)(笑)

b0363387_0154529.jpg
ちゃんとピザ釜で焼いてます
b0363387_0172451.jpg
BBQ丼

味が本当にうまい!店内もおしゃれ!、彼女連れて行くならここでしょう!という
ところです。
ここ舞子スノーリゾートは、結構ひろいゲレンデでリフトに乗って長峰エリアという
ロングランのゲレンデがあり、そこの眺めも最高でした。
b0363387_022921.jpg
左手に見えるドーム型の建物はレストハウスです

大人のスキーヤーには最高の場所ですが、実のところ若者が多く、しかもボーダーが
やや多いスキー場です。この間は19歳以下リフト代タダという日だったこともあり近年
スキーヤーの高齢化が目につく昨今のゲレンデですが(笑)、ここに至っては若者天国
です(笑)。

馬鹿騒ぎする若者、ゲレンデのど真ん中に座るバカボーダーもいますが(^^;、ゲレ
ンデが広いので、さほど苦になりません。(一部激混みする狭いエリアもありますが)

まあ、でも若い人が多いゲレンデは活気があっていいですね。あの80年代の若い人は、
若いけど大人ぶって気取っていた時代だったと思います。今は、そんな背伸びがなく、
オールナイトフジのようなノリでとても楽しそう。(例えが古過ぎ)



あ〜あ、帰って来い、俺の青春。。。

そんな青春を取り戻しに、今週の23日〜25日にかけて志賀高原に行ってきます!
果たしてあのロケ地は今も残っているのか、広大な志賀高原を4WDで駆け抜けてきます!

 
 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-20 00:55 | スキー全般 | Comments(0)

映画の影響

連投ですみません。

3月3日にチャンネルNECOというケーブルテレビで「私をスキーに連れてって」が放送
されていたのですが、それを思い出してふとアクセスログを見たら、日ごろの3倍
アクセス数が増えていました。(^^;
やっぱ映画を見ると、あのロケ地はどこ?とか色々気になってくるのでしょうね。

映画を見られてこのブログに来られた方々、はじめましてサロットといいます。
映画が公開された後の80年代、90年代はスキー人口が最大で約1800万人まで増えました
が、その後は減少の一途でした。
b0363387_101325.jpg

最近は外国人や19歳以下リフト代無料といった施策で少し盛り返した感はありますが、まだ
まだピークに比べ少ない感じです。

スキーシーズンは今からでもまだ十分楽しめます。是非、映画の勢いそのままに、ゲレンデに
出かけて、スキーの楽しさを満喫してくださいね!

 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-06 01:13 | 映画のストーリー | Comments(6)

お安くスクレイピングする方法

もう3月ですね。。。スキーシーズンで言えば最終コーナーという感じでしょうか。
そろそろ雪質も湿雪になる頃なので、ワックスもそれ用に塗りなおしました。

今日はワックスがけについて書きます。

ワックスをかけたことのある人ならわかるかも知れませんが、一番面倒なのが塗った
ワックスをはがす「スクレイピング」という作業。それ用の道具「スクレバー」がある
のですが、スキーショップで売っている専用のものは値段が2,000円ちょっとする上に、
数回かけただけで、角が丸くなってワックスが剥がれなくなってしまいます。

見た目ただの定規にしか見えないプラスチックの板が2,000円もして、それでいてすぐ
ダメになるのは納得がいかないと、近くのホームセンターで売っているヘラを買ってみ
ました。
b0363387_01174.jpg
左が2,000円もするガリウムのスクレバー。右がホームセンターで買った400円のヘラ

この買い物が大正解で何倍もワックスが大量に剥がせて、しかも角っこが擦り減って丸くならないので、短時間でスクレイピングを終えることができました。
b0363387_0155175.jpg
こんな感じでゴッソリ取れます


ちなみにスキーのエッジについた錆を落とす消しゴムのような研磨材も、スキーショップ
では1,000円近くしますが、ホームセンターで買えば、はるかに大きい研磨剤がこれも400
円程度で買えてお得です。
往々にしてそうですが、スキーショップで売っているメンテナンス系のアイテムは、ホーム
センターで買うほうがはるかに安く買えるので、みなさんも探して見てはどうでしょうか。

今月はいよいよ、志賀高原へ行く予定です。(本当はもっと早く行きたかった)

さて、あのロケ地は見つかるのか!こうご期待!(笑)


 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-06 00:37 | スキー全般 | Comments(0)