<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【たんばらスキーパーク】クリぼっちなんて泥沼

今シーズンのスキー初めは、クリスマスの25日に群馬県のたんばらスキーパークで
迎えました!
b0363387_23111438.jpg
雪合戦のイベントをサンタの格好でやっていたスタッフさん

関越の高速に乗りながら、最後まで「丸沼」にするか「たんばら」にするかで迷いましたが、
関東で唯一全面滑走できて、しかも、サンタの格好した女子がいるイベントで
たんばらに決めました(笑)!
b0363387_23194512.jpg
快晴のたんばら
b0363387_23202218.jpg
ゲレンデの上から撮影。リフトを見上げるように撮影するのが結構好きです


この日のたんばらは、幾分気温低めで、リフトに乗っていると結構寒い思いをしました。
ただそのおかげで、閉園時間の午後4時までゲレンデが荒れることなく、最後まで気持
ちよく滑れました。雪質はサラサラの雪がちょっと固めのバーンの上に乗っかっている
ような感じで、豪快にコケると雪煙りがそこそこに立ち込めます(笑)

でも、この日のたんばらは、9割位がボーダー(爆)。
相変わらずゲレンデのど真ん中で寝そべっている輩もいましたが、広々としたゲレンデ
なのでさほど気にならず滑れました。

自分が履いている板はATOMICのVantage90CTIというセンター幅が90cmある所謂、
オールラウンド系という浮力の取れる板を昨シーズンから履いていますが、自分の腕の
なさと相まって、まだうまく使いこなせず。。。。

一方、今シーズンから履いている熱成型できるタイプのブーツFischerのRC4 130は
まずまずの出来栄えでしたが、ちょっとまだ足が慣れないせいか、脛(すね)の締め
付けがちょっとしんどかった(^^;
b0363387_0165634.jpg
クリスマスイブにセットしたスキーアイテム
SALLOTの「統一カラーコーディネイト」とは、程遠いすべてバラバラのブランド(^^;

年内にはもう一回位滑りたいかな。そして新年は「私をスキーに連れてって」30周年!
もう一度、志賀高原に行くぞ!
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-25 23:30 | ゲレンデ情報 | Comments(0)

志賀万座ルートを体験するには

現在まで、このブログで一番アクセス頂いているのは、一番最初にアップした熊の湯の
ロケ地ですが、検索ワードで見ると一番多い「私をスキーに連れてって」に次いで多い
のが「志賀万座ルート」です。

自分も本当に実在するのかが気になって、以前このブログで、それを体験された方の
ブログを紹介させていただきましたが、ツアーコースはどこで申し込めるのか。
それを本日紹介させていただきます。

このツアーを実施しているのは、実は横手山渋峠のスキー場ではなく、地理的には
その隣にある「山田牧場スキー場」(通称ヤマボク)という所でツアーが開催されて
います
b0363387_0434888.png
山田牧場スキー場のホームページ

ここの「イベントコース」という部分のリンクを辿ると、こんな風に紹介されています。

b0363387_0464782.png

===========================================
「クラッシックルートをご案内するスキーツアー。「私をスキーに連れてって」の舞台となった大パノラマへお連れします」

う〜ん、なんて魅力的なツアーなんでしょうか(笑)。安全を喫してのビーコン(発信機)が
用意されているようですが、矢野君はビーコンなど使わずに、優ちゃんのスキー跡だけで
追いつくなんてすごいですね〜(笑)

興味はありますけど、劇中と違って雪山を登る所もあるので僕は辞退して(笑)、
最後の万座ゲレンデだけ滑ってプリンスホテルに駆け込みたいと思います(^^;。

腕に自信のある方、内足(ないそく)のつけ方ができている方は(笑)是非!
リンクはこちらから→山田牧場スキー場

 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-20 01:14 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(0)

ロケ地:スキーショップでデート(南青山)

空前のスキーブームだった80年代と違い、スキー好きが集まって「スキー談義」で
盛り上がるような機会がめっきり減り、ましてや彼女とスキーショップでデート
なんて夢のまた夢というご時世になって早30年。

もう一度、あの時代に戻って素敵な彼女とデートをしたいと思って行って見たロケ地は、
こちらです!
b0363387_23381770.jpg
スキー板に夢中になりすぎて優ちゃんにバーンされる矢野君
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館


ここのロケ地が、どこかというヒントはここにありました。

b0363387_025949.jpg
デート中にスキーショップの前を通る矢野君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

矢印を付けた部分に注目。文字が微妙にかすれて読みずらいかもしれませんが、

とりあえず!行ってみたのが~


b0363387_0172162.jpg
Ski Shop JIROで
バ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━ン!!!


はい場所は、東京の南青山にある「スキーショップ ジロー」です!

ここを見つけたタネ明かしをすると、以前購入したホイチョイ編集87年刊行の
「極楽スキー」で当時のスキーショップについて解説があり、この中でスキー
ショップジローのことが紹介されていました。
なので、もしかしてと思い、改めて映像を見ると、確かに「Ski Shop JIRO」と
思って見れば確かにそう読めると(笑)。

この「極楽スキー」によると、このスキーショップジローは、超高級志向のスポーツ
ショップとして、加山雄三さんや岩城滉一さんらスポーツ好き芸能人御用達のお店で、
通販やカタログなど一切用意しない「自分の目で確かめて買ってもらう」志向のお店
だとか。
その上、ここの客層は、車で苗場か軽井沢のプリンスホテルに泊まるようなお客が中
心ということで、さすが南青山!
b0363387_0351689.jpg
当時と変わらず(笑)ショーウィンドーにはスキーアイテムが
b0363387_045297.jpg
引いて撮影するとこんな感じ
b0363387_0455111.jpg
3階のガラスにあるイラストが最初の映像左にあるものと同じモチーフに見えます

で、とりあえず!お店にも入りました(笑)

しかし!すぐに店員(たぶんオーナー)さんに接客されて写真は撮れず・・・・・

店舗内の様子をお伝えすると、スキー関係は2階にあり、建物の外観では3階まで
ありますが、店内では2階までしかつながっていませんでした。
その2階は、映画にあるようなスキー板は売っておらず、ウェアとゴーグル、
ヘルメット類が所狭しと並んでいました。

スキーウェアのブランドは、皆さんが知っているようなPhenixやSalomon等は置いて
おらず、ここにしかないような国内では聞くことが殆どない海外ブランドばかりで、
さすが南青山だけあって、スキーウェアは

全て10万円以上!!

ざっと見た感じ、15~18万円位のものばかりでした(笑)。Marmotのフリース
ものでも、8万円以上!(^^;

さすがホイチョイの聖地「南青山3丁目!」

今のお店は、映画のように板やブーツを殆どおいていませんでしたが、ここで
矢野君と優ちゃんがデートしたのかと思うと、ちょっとだけニヤニヤしながら、
バブルの空気を久々にかぐことができました(笑)。

10分位でこのスキーショップジローを後にしたのですが、このすぐ近くで、


とんでもない奇跡が!!










b0363387_0581114.jpg

Zephyr(inn)!!マジかよ!!(笑)


まあ、本当のZephyr Innはここではなく、しかも既に無くなっていますが、ちょっと
びっくりした奇跡の出来事でした(笑)。

このお店についてググってみると、昼はブティック、夜はBARを2009年位までは
やっていたようですが、今では廃業されている感じです。
b0363387_191099.jpg
中はBARのテーブルや家具類が残っていました

b0363387_1121723.jpg
Ski Shop JIROとZephyrとの位置関係

バブル時代を彷彿とさせるおしゃれなお店に、綺麗な女性、ランボルギーニや
マセラティなどのスーパーカーが頻繁に走る南青山3丁目。

ここで彼女を外車で拾って、志賀のプリンスホテルへ泊りで行く。

くぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~バブルカムバーーーク! 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-16 02:17 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(2)

GoPro買いました

突然ですがGoPro買っちゃいました!(笑)

最近仕事でアクションカメラを触っていたら欲しくなってしまい、スキーに使いたい
という衝動に抗うことができずつい。。。
b0363387_2393420.jpg
GoPro HERO 5 Session

小さくても4K画質のアクションカメラです。
b0363387_23134729.jpg
久々に所有欲をそそるガジェットに出会いました

b0363387_2315314.jpg
背面はこんな感じの液晶モニターがないタイプを選びました

b0363387_23131152.jpg
マウントを外すとこんな感じです

b0363387_2316562.jpg
手に乗せるといかに小さいかがわかります

背面に液晶が付いているHERO5 BLACKというモデルと悩んだのですが、通常のデジカメ
なら構図を考えることがあるので、背面液晶は必須だと思いますが、アクションカメラは
撮影中=スキー滑走中なので、構図を考える意味はなく、更に広角レンズなのでメインの
被写体は写るでしょうと。むしろより小さいほうが使いやすいと思いました。
撮影後の映像確認は、Wi-Fiでスマホにつなげれば簡単に確認できるので、一緒に行った
人にも映像を大きな画面で見せてあげることができます。
b0363387_23524474.jpg
スマホにダウンロードしたGoProアプリで映像を確認

普段自撮りなんてしないどころか、イケメンではない自分の姿を見たくない派
なので(笑)、普通の写真にすら写ることが全くと言っていいほどありません。

ただしゲレンデに立てば3割増しになるかもしれないので(笑)、ちょっとやって
みようかなと思っています。ゴーグルで顔も隠れることだし(^^;

あの時代に、もしGoProがあったならば、沖田浩之さんが演じた小杉君が間違いなく
ゲレンデに持ち込んで使うんでしょうね。
b0363387_0472938.jpg
無線機とGoPro 意外といい組み合わせ(笑)


とりあえず!今度自撮り棒買ってきます(笑)

 
 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-11 00:35 | スキー全般 | Comments(2)

いいの取られちゃうから

ニヤニヤが止まらない名言集とともに。



滑りに来たの?転びに来たの?

聞くだけ野暮


Youtube

 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-08 02:55 | ニヤニヤが止まらない名言集 | Comments(0)