カテゴリ:ゲレンデ情報( 3 )

やってしもうた

どうも、サロットです。

現在志賀高原の「志賀パレスホテル」に泊まってます。
本当は「志賀高原ロッヂ」に泊まりたかったのですが、取れずにここにしました。

長野周りで来て、渋滞は全くなかったのですが、横手山、渋峠に着いてからが
激混みで駐車場を見つけるのに苦労しました。


結局、熊の湯でようやく車を止められ、さあースキーと約1カ月ぶりの滑り出し
だったのですが、予想通り雪は重く、しかも凸凹。。。


でも雪はたっぷりあるので、気合いを入れて滑っていたのですが、
足を取られ転倒。その時、倒れ方が悪く、ビンディングが外れず
右ふくらはぎが、ぐーーって伸びる感じを頭が理解しながら(笑)
足を痛めました(泣)。

これ後から痛くなるパターンの気がしたので、恐る恐る初心者
コース選んで降りて来ました。

速攻で熊の湯に行き、湯治(笑)です。

明日痛みが引かなくて滑れなかったら何しに来たのかという感じですね。
40過ぎてからだと、中々上手くならず悔しい思いで一杯です。。。

b0363387_00121224.jpg
4月30日の熊の湯スキー場

[PR]
by salomon70wataski | 2017-04-30 23:52 | ゲレンデ情報 | Comments(2)

【たんばらスキーパーク】クリぼっちなんて泥沼

今シーズンのスキー初めは、クリスマスの25日に群馬県のたんばらスキーパークで
迎えました!
b0363387_23111438.jpg
雪合戦のイベントをサンタの格好でやっていたスタッフさん

関越の高速に乗りながら、最後まで「丸沼」にするか「たんばら」にするかで迷いましたが、
関東で唯一全面滑走できて、しかも、サンタの格好した女子がいるイベントで
たんばらに決めました(笑)!
b0363387_23194512.jpg
快晴のたんばら
b0363387_23202218.jpg
ゲレンデの上から撮影。リフトを見上げるように撮影するのが結構好きです


この日のたんばらは、幾分気温低めで、リフトに乗っていると結構寒い思いをしました。
ただそのおかげで、閉園時間の午後4時までゲレンデが荒れることなく、最後まで気持
ちよく滑れました。雪質はサラサラの雪がちょっと固めのバーンの上に乗っかっている
ような感じで、豪快にコケると雪煙りがそこそこに立ち込めます(笑)

でも、この日のたんばらは、9割位がボーダー(爆)。
相変わらずゲレンデのど真ん中で寝そべっている輩もいましたが、広々としたゲレンデ
なのでさほど気にならず滑れました。

自分が履いている板はATOMICのVantage90CTIというセンター幅が90cmある所謂、
オールラウンド系という浮力の取れる板を昨シーズンから履いていますが、自分の腕の
なさと相まって、まだうまく使いこなせず。。。。

一方、今シーズンから履いている熱成型できるタイプのブーツFischerのRC4 130は
まずまずの出来栄えでしたが、ちょっとまだ足が慣れないせいか、脛(すね)の締め
付けがちょっとしんどかった(^^;
b0363387_0165634.jpg
クリスマスイブにセットしたスキーアイテム
SALLOTの「統一カラーコーディネイト」とは、程遠いすべてバラバラのブランド(^^;

年内にはもう一回位滑りたいかな。そして新年は「私をスキーに連れてって」30周年!
もう一度、志賀高原に行くぞ!
[PR]
by salomon70wataski | 2016-12-25 23:30 | ゲレンデ情報 | Comments(0)

丸沼高原スキー場に行ってきた

滑り足りていないサロットです。

今日丸沼高原スキー場に行ってきました。事前情報はチェックしつつ
淡い期待をもっていってきました。

b0363387_22302026.jpg
バイオレットコース


ほんと雪ありません。写真の右隣「ローズコース」は完全閉鎖でした(涙)

雪がないよりさらにひどかったのが雪質。しょうがないのは十分承知で
行っているのですが、こんな重たい雪はじめて(笑)。
スカスカのべちゃべちゃで雪面の凸凹でひやひやしながら滑ってました。

こんな雪質だからスキーヤーよりこの日はボーダーのほうが圧倒的に
多く、丸沼は何度となく来ていますが、9割がボーダーだったのは初めての
経験でした。

ということは、

はい、スキーヤーから見ればすこぶる評判の悪い、

ゲレンデのど真ん中で休むボーダーもたくさん

いましたよ(^^;

でも、そんな中うれしい光景が!!

カメラを向ける勇気がなかったので写真はないのですが、なんとこの時期20代と
おぼしき女性陣5~6名がスキー教室に参加しているではあ~りませんか!

こんなスノボだらけのゲレンデでスキー教室に参加している20代女子は
初めて見ました!!

コバルトコースという320mしかない短いゲレンデですが、この日で一番
ゲレンデコンディションがよかった場所ということで、私もしばらく彼女らと
同じコースを滑っていました。
b0363387_2341767.jpg
コバルトコースのリフト第8リフトの終点

なんかうれしいというより不思議でしたね。なんでスノボじゃなくてスキー
なんだろうと。(^^;理由を知りたいところですが、とりあえずありがとう
と言いたい心境です!

自分も一役買ってますが、これ以上スキーヤーの高齢化はぜひ止めたい!!(笑)


 
 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2016-04-10 22:40 | ゲレンデ情報 | Comments(0)