お気に入りのゲレンデ

昨シーズンと比べてずっと雪もちのいい今シーズンですが、みなさん滑りに行かれ
ているでしょうか?

今シーズンは、数えてみたら10回ほど滑りに行ってましたが、なんか気持ちかなり
少ないなぁと思っています。
シーズン前は、20回位行く意気込みだったのに、基本週末+有給だとこんな回数に
しかならないんですかね。あと毎度都内から関越自動車道で往復200kmも車で走る
ので、それも回数が増えない理由でしょう。

そんな今シーズンは、昨シーズンと比べて群馬を通り越し新潟まで行きます。今シ
ーズンの関東群馬は新雪に恵まれずハイシーズンでも雪面が硬いので、降雪の多い
新潟まで足を運んでます。

その新潟で気に入ったゲレンデを紹介します。その場所は舞子スノーリゾートです。
b0363387_23593349.jpg
舞子エリアの山頂から。
奥に見えるのは関越道が走り、右手が新潟、左手が湯沢・関東方面


2007年までは舞子後楽園スキー場という名前で、その名の通り後楽園が運営母体で
したが、その後、別の会社に経営権が移りこの名称になったところです。

このゲレンデが一番気に入ったところは、ゲレ食がイケてるところです。
カツカレーなんて品のない食事ではなく(笑)、イタリアンBBQがあるところがバブ
ル世代の心に響きます。
b0363387_0144060.jpg
舞子まいピザ(まいたけピザ)(笑)

b0363387_0154529.jpg
ちゃんとピザ釜で焼いてます
b0363387_0172451.jpg
BBQ丼

味が本当にうまい!店内もおしゃれ!、彼女連れて行くならここでしょう!という
ところです。
ここ舞子スノーリゾートは、結構ひろいゲレンデでリフトに乗って長峰エリアという
ロングランのゲレンデがあり、そこの眺めも最高でした。
b0363387_022921.jpg
左手に見えるドーム型の建物はレストハウスです

大人のスキーヤーには最高の場所ですが、実のところ若者が多く、しかもボーダーが
やや多いスキー場です。この間は19歳以下リフト代タダという日だったこともあり近年
スキーヤーの高齢化が目につく昨今のゲレンデですが(笑)、ここに至っては若者天国
です(笑)。

馬鹿騒ぎする若者、ゲレンデのど真ん中に座るバカボーダーもいますが(^^;、ゲレ
ンデが広いので、さほど苦になりません。(一部激混みする狭いエリアもありますが)

まあ、でも若い人が多いゲレンデは活気があっていいですね。あの80年代の若い人は、
若いけど大人ぶって気取っていた時代だったと思います。今は、そんな背伸びがなく、
オールナイトフジのようなノリでとても楽しそう。(例えが古過ぎ)



あ〜あ、帰って来い、俺の青春。。。

そんな青春を取り戻しに、今週の23日〜25日にかけて志賀高原に行ってきます!
果たしてあのロケ地は今も残っているのか、広大な志賀高原を4WDで駆け抜けてきます!

 
 
 
 
 
[PR]
by salomon70wataski | 2017-03-20 00:55 | スキー全般 | Comments(0)