「ほっ」と。キャンペーン

突っ込みどころ その2回目

ウィンターシーズン真っ只中、みなさん滑りにはもういきましたでしょうか。

今回は「私をスキーに連れてって」の劇中「おいおい」ってところや「なんか変?」と
感じたことを上げていく、2回目を書きたいと思います。


その1 後片付けの残りもの?

サロットの発表会は、万座のバレンタインレースの後に行われたわけですが、そのバレン
タインレースは試合後、後片付けをしていましたよね。
b0363387_22445593.jpg
後片付けが進むサロットカップ会場
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

にもかかわらず、矢野君、優ちゃん達が万座のゲレンデに着いた時「Finish」と書かれた
ゴールだけが残っていて、そこをくぐり抜けるわけです(笑)。
b0363387_22461839.jpg
万座プリンスに到着する矢野君、優ちゃん、泉君、小杉君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

大会運営者、後片付けはしっかりして!(w)

その2 サロットの発表会場

サロットの発表会場は、屋内でやるような演出がありましたよね。?
b0363387_22482384.jpg
サロットがひとつも届いていないと告げるスタッフ君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

でも、外にもステージがあるわけです(w)
b0363387_22503966.jpg
ステージでサロットを披露するヒロコさんと真理子さん
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館


最初から外にもステージがあったからと言ってしまえばそれまでですが、劇中の演出、
例えば、田中邦衛さん演じる田山さんが記者から早く始めてよと、せっつかれるシーン
は屋内なわけで、屋外で天候が吹雪だったらどうするの?とか、気になります(笑)。

その3 原田知世さんのアフレコカット?

優ちゃんが目をつけていた矢野君がリフトの隣に座っていることに気づいて「バーン」と
やってから会話が始まるシーン。
b0363387_23397.jpg
自ら会話のきっかけを作る実は積極的な優ちゃん(笑)
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

矢野君の「ターンの時ね・・・」という会話の間、映像では優ちゃんはうなづいたり矢野君
の顔を見たりしていますが、よく見ると、本当は優ちゃんのセリフがあったのではないかと
思ったりしています。身振りから想像するとこんな感じ。

矢野君 「ターンの時ね、内足持ち上げてひきつけているだろ?」
優ちゃん「はい」(無音の部分)

矢野君 「あの癖やめたほうがいいよ」
優ちゃん「どうして?」(無音の部分)

矢野君 「スピードが出た時にコントロールできなくなっちゃうから」
優ちゃん「はい・・・」(無音の部分)

結果的には一方的に不器用な会話しかできない矢野君のうぶっぷり(笑)が、よく
表れているとは思うのですが、優ちゃんの動きに対してセリフがないなぁと、ふと
思ったところです(^^)。みなさんにはどう映ったでしょうか?

その4 車の屋根になぜブーツ?

b0363387_23112994.jpg
丸池まで5,000円という賭けに乗るヒロコさんの赤いセリカに注目

屋根に板はあってもブーツはどうかと。靴はキンキンに冷えて、さらに言えば硬くなって
足が入らなくなります。(サロットはこの似たミスをこの間の万座でやらかしました)
(^^;

その5 車のアンテナ

マニアックな話で恐縮ですが、オープニングでガレージから出て無線のアンテナを立てる
シーン。
b0363387_2320998.jpg
無線のアンテナを立てる矢野君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

すでに別のサイトさんで指摘されている部分で言えば、ドアを閉める前にケーブルのついた
アンテナを出して、それからドアを閉めるのが正しいやり方に対して、このシーンではドア
を閉めてから窓越しにアンテナを立ててしまうので、ドアを開けた時アンテナのケーブルが
引っ張られてしまうよね、というオチなのですが、私サロットが指摘するのは、そこでは
ありません!


映像を見ると車には車載用の無線機はないように見えます。
b0363387_23214335.jpg
ユーミンのカセットを入れる矢野君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館


また、車に乗る前にハンディの無線機を持って車に乗り込んでいる矢野くんの姿があります。
b0363387_23232267.jpg
icomのic-μ3ハンディ機

屋根に立てたアンテナ(一般的にはモービルホイップといいます)は、このハンディ機の
アンテナを付け替えて使用するものなのですが、映像上は早々に車を走らせてからアンテ
ナを立てているので、実はこの段階ではどこにもつながっていないアンテナかなと(笑)。

もし車にハンディ機とは別に無線機が積んであるなら、最初からアンテナが例えば車の後部
に立てられていたりします。ちなみに真理子さんの白いセリカには車載用のアンテナが付け
られているのが見えます。

すみません。マニア過ぎました(^^;

また別の機会に、ストーリー突っ込み所を書いていきたいと思いますが、そろそろ志賀高原
へ行く計画を立てねばと思っています。

そして、そろそろバレンタインですね!
b0363387_23451566.jpg
バレンタインに矢野君をスキーに誘う優ちゃん

今年の2月14日は火曜日ですが、有給取って万座でもいこうかなぁ。一人ですけど。。。

 
 
 

 
 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-02-11 23:48 | 映画のストーリー | Comments(2)

ロケ地:サロットの発表会(万座温泉スキー場)

2月14日万座のバレンタインレースで矢野君が企画したサロットの発表会会場にサロットが
届いていないという事態が発生。
田中邦衛さん演じる田山雄一郎さんに「8時じゃ全然間に合わないよ。車、ぶっとばして、
すぐぶっ飛ばすんだよ」と言われたので、とりあえず!
b0363387_1481218.jpg
凍ってるねセリカGT Fore
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_1501430.jpg
テールランプを点けるの忘れて撮影したサロットのお車(爆)

東京から約3時間で到着した場所が!
b0363387_21272728.jpg
サロット一式をもって駆け込む矢野君、優ちゃん達
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_21322298.jpg
5時からのレセプションにも余裕で到着しました(笑)
万座プリンスホテル

ちなみに、矢野君達が板を外して駆け込んできた方向から見るとこんな感じです。
b0363387_21343029.jpg
右端が増改築されていますがゲレンデからの通路で、左手のプリンス入口までのパノラマ


で、改めて万座プリンスの入口を見ると、こうなっています。
b0363387_21404425.jpg
でーんと構えてた万座プリンスホテルの入口
b0363387_21414238.jpg
内部から撮影したホテルの出入口方向はこんな感じ。すぐにフロントがあります


無事にサロットが到着したところで(笑)、今回は、横手山を出発してから、特に万座
プリンスホテルまでの滑走ルートについて検証します!。
まず最初に、撮影された当時の万座温泉スキー場のゲレンデマップをご覧ください。
b0363387_21471557.jpg
画像をクリックして拡大してください(字がちっちゃいので)

ブログ「私を万座に連れてって」のうぃーすきーやさんのサイトで掲載されたいた87年
当時の万座温泉スキー場のゲレンデマップを拝借しました(^^;
志賀からのツアーコースまで地図に載っています。それが現在のゲレンデマップではこう
なっています。
b0363387_1461524.jpg
画像をクリックすると拡大されます

一番の違いは、右手にある朝日山ゲレンデが閉鎖されて丸々現在のマップにない点です。
で、本題ですが、本当の志賀万座ツアーコースでは、今は閉鎖されている朝日山ゲレンデを
滑走してきたと思われますが、問題はそこからです!まずは、こちらの映像をご覧ください。
b0363387_2224898.jpg
朝日山から万座ゲレンデに入る矢野君と優ちゃんたち
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_22251562.jpg
優ちゃんの正面にうっすらと黄色い「Finish」と書かれたゴールがあります

さて、ここで注目してもらいたいのは、右手の黄色い矢印は87年当時のゲレンデマップに
ある中国料理「獅子」の建物です。(中華料理とかかないのは時代性?)
既にこのレストランはないのですが、左手の赤い矢印は現在も営業しているレストラン
「アリエスカ」です。
b0363387_22364091.jpg
現在のアリエスカ。サロットもここでコーヒーいただきました

ここはプリンスホテルの眼に広がるプリンスゲレンデで写っているリフトは、当時は
「第1ロマンスリフト」、現在は「プリンスリフト」という名前の所です。
さて、この中国料理「獅子」の前のゴールを左に曲がっていく矢野君達ですが、その次の
シーンがこうなっています。
b0363387_22445442.jpg
画面右に向かって滑走してプリンスホテルに到着
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

うっすらと見える赤い矢印はゲレンデを照らすライトの鉄塔で現存します。
b0363387_2255552.jpg
左にプリンスリフト終点。赤矢印が現存するライトの鉄塔。右手がプリンスホテル
画像クリックで拡大します
b0363387_2344847.jpg
プリンスホテルの横で板を外す矢野君、優ちゃん達
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

b0363387_237185.jpg
増改築してるものの、青枠の出入り口の位置は同じところにありますかね
建物の背後に一部見えるのが、閉鎖された朝日山ゲレンデ

ちなみにですが、「私スキ」撮影当時はすでに4月を過ぎているので雪が余りありませんが、
この写真を撮った1月下旬のハイシーズンはさすがに積雪量が多いですね。2階のレストラン
に出入口を作らないと、シーズン中はゲレンデに直ぐ出られないというのが増改築した理由
でしょうかね?

無事にサロットを届けた矢野君、優ちゃん達ですが!ここまでの説明でおかしな点に
お気づきでしょうか?
うぃーすきーやさんのブログから拝借した87年当時のゲレンデマップに、横手山から万座
プリンスホテルまでのルートをざっと一部想像含めて滑走ラインを引くとこうなります。
b0363387_093235.jpg
画像をクリック、拡大してじっくりご覧ください(w)
「私を万座に連れてって」のうぃーすきーやさんのブログから拝借した地図にコースを記載しました

朝日山ゲレンデを下ってから、上にあるプリンスホテルの横を登って通りすぎ(笑)、
更にプリンスホテルの下にある中国料理「獅子」を横切ってからプリンスゲレンデを
リフトも使わず一気に登ってサロット会場に到着。。。
b0363387_2342103.jpg
右手のプリンスホテルまで滑り上った矢野君、優ちゃん達(w)

化け物か!!(w)

というわけで、この1月26日から28日までの2泊3日で万座をスキーとともにロケ地
巡りを楽しんできました。幸いにもすべて快晴に恵まれ、気持ちよかったものの、
標高1800mは、高地トレーニングにもなる高さだけに、息切れと酒酔いがすごかった
です(笑)

最後に長くなって恐縮ですが、ゲレンデでナンパって常識ですよね(笑)
実は、プリンスホテルの横でロケ地巡りの写真を撮っている最中、ブーツがビンディングに
なかなかハマらず悪戦苦闘していた女性が居たので、手伝いましょうか?と声を
かけたところ、30代半ばだけど結構かわいい女性で「ありがとうございます!!」という
ナイスな展開。
あれこれボディータッチしながら(嘘です。体支えただけです)多少、四苦八苦しながらも、
最後はサロットの手でビンディングを押してはめてあげたわけですが、人生そう甘くはなく、
「子供待たせてて」と少し離れた所で待機していた別の女性を呼んで、暗に既婚者です
アピールを受けました(笑)。勿論子供の姿も見えませんけど(爆)。
プリンスゲレンデを滑り下りていくその人の姿勢は、優ちゃんなみのシュテムターンレベル
だったので、内足の付け方を教えに一緒に滑り降りようかと思ったりもしましたが(笑)。

出会いは不発に終わりましたが、あのバルブの時代のようなゲレンデ3割増し効果
また少し味わえただけ、とても楽しい思い出になりました。

さて、次回はまた「私スキ」を見て感じた突っ込みトークを書きたいと思います。
 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-30 01:39 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(0)

「私スキ」メンバーの連絡周波数

昨年の7月、8月と陸上特殊無線1級 → アマチュア無線3級とたて続けに免許を取った
にも関わらず、あまり無線ネタがこのブログにないので、アマチュア無線関係のWeb
サイト「hamlife.jp」(ハムライフ ドットジェイピー)で知った「私スキ」メンバーが
連絡に使っていた「交信周波数」についてご紹介します。

「私スキ」では、矢野君達が無線を使って連絡を取り合っていたわけですが、無線なので
お互い連絡を取り合うためには、連絡用の周波数を決めておく必要があります。
では、その周波数とはいくつだったのか?その答えは、このシーンのところで出てきます。
b0363387_2039878.jpg
サロット一式を届けるために車で滑走するセリカGT fore
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_20401162.jpg
渋滞に道を阻まれる別人の二人(笑)
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

話が横道に外れますが、このシーンのあと、別カメラの映像に切り替わるので、スタントを
使わずに、役者さん達ご本人で撮影してもよかったと思うのですが、スケジュールが合わな
かったんでしょうかね(^^;。本題に戻ります(笑)
b0363387_20513680.jpg
シフトレバーの後ろにある無線機に注目
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

PC用にMP4の映像ファイルでは文字がつぶれてしまうので、テレビに映したものをそのまま
デジカメで撮るとこんな感じで見えます。
b0363387_20294973.jpg
45.990の文字が見えてきます
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館


このhamlifeによると、無線機はアイコムの「IC-28」という144Mhzの無線機。
b0363387_084375.jpg

100Mhz単位は省略されるということなので、彼らが使っていた連絡用周波数は、すばり!145.990Mhzということのようです(^^)。
余談ですが、現在この145.990Mhzという周波数、正確には145.800Mhz~146.000Mhzは
原則、衛星通信の用途周波数になっていて、145.990Mhzは、SuiteSatという衛星の通過
予定時刻を知らせるものに使われているようです。
80年代では、まだそんなに衛星がなかった時代なので、この周波数も自由に使えたのかも
しれませんね。

さて、最後に突然ですが、明日26日から28日の土曜日まで、万座スキー場に行って
きます。なにやら発表会でサロットが大変なことになっているらしいです(笑)。
おそくとも夜7時までには来てほしいということで、朝から安全運転で行ってきます。
現地でブログ更新またはTwitter、または無線でつぶやくかもしれませんので。(^^;

 
 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-26 01:17 | アマチュア無線 | Comments(0)

ロケ地:受けちゃうよね~(西麻布)

ついに極寒&豪雪がやってきましたね。

東京も久々のマイナス気温になっていますが、スキーヤーの自分としては心地良い涼しさ
です(笑)。こんな夜は素敵な女性と一緒にカクテルなんかを飲みたい気分ですが、

カクテルと言えば!(笑)

b0363387_23313431.jpg
「志賀にはモテてない男をからかいに行ったって受けちゃうようね~」という恭世さん
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

今回ご紹介するロケ地ですが、「私スキ」のDVDコメンタリーバージョンで、セットを
作る予算がないので、当時凄い人気のあったお店を使った」というお話がありました。
では、そのお店の名前はというと、
b0363387_23365528.jpg
エンドロールに流れる「Dick'sBAR」の文字
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

と、書いてはあるものの、ここからが結構難儀してネットで検索してもなかなか見つからず、
でも、ようやく「都市逍遥」さんというブログで、こんな写真を見つけました。
b0363387_23452172.jpg
都市逍遥さんのブログから拝借したanan?とかの雑誌

1985年にヒットしたとんねるずの「雨の西麻布」で有名になった西麻布交差点の近くと
判明。コメンタリーバージョンの中では、既につぶれた(笑)というお話でしたが、

とりあえず!

b0363387_23483145.jpg
現在は「CONFORIA 西麻布」というマンションになってました

でも、この2階には「Milano Red Bar(ミラノレッドバー)」というイタリアンBARがあり、
優ちゃんのようなかわいい女性をナンパできそうな素敵なお店がありました。
b0363387_010514.jpg
Dick'sBARでおしゃれを決め込む優ちゃんと恭世さん
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館
b0363387_0105145.jpg
現在あるMilano Red Barの店内風景。バブル期並みにおしゃれ感満載
b0363387_0205517.jpg
誰か一緒に飲みにいこうよ。もちろん女性とですが(^^;)。
(出典:食べログ)

【リンク】食べログで詳細をご覧いただけます

都市逍遥さんのブログにあった雑誌の切り抜き地図でDick'sBARの向かいに「SHOT BAR」
というのがあります。こちらも現在はなくなってしまっているのですが、いろいろ調べて
いくと、このお店の名前がその後、世間一般で使われるようになった「ショットバー」の
起源のようですね。

そして、この西麻布交差点には、東京近郊の方ならご存知かもしれませんが、バブル期の
85年にオープンして、長蛇の列ができたという高級アイスクリーム店「ホブソンズ」が
まだありました。
b0363387_0381267.jpg
だいぶ廃れた感満載のHobson's

ちなみにですが、今回のDick'sBARを含め、いままで紹介してきたロケ地の位置関係は、
こんな風になります。
b0363387_0423523.jpg
半径3km位に収まる「私スキ」の都会ロケ地

こうして見ると撮影効率を考えたロケ地選びと言え、そうすると矢野君のガレージがある
家のロケ地も、この近辺で住宅街である西麻布にあるのでは?と思っています。

そんなことを考えながら、昨年買った車のディーラーでいただいたシャンパンを開けて、
次のロケ地とゲレンデに思いを馳せようかと思います。
b0363387_145046.jpg
「所詮四駆の敵じゃないね」と真理子さんバリに言えるクワトロシステムに惚れました
 

バブルに乾杯!!(w)
 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-15 02:01 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(2)

Zepher-innを再現

3連休、本当はスキーに行きたかったのですが、最近買った車にガラスコーティングを
かけるため車がないので、ゆっくりとお酒でも飲んでいようかと思っているのですが、
お酒と言えば!ゼファーイン

女を紹介するからZepher-Inn(笑)

ということで、今日は矢野君たちが集まるおしゃれなBar、Zepher-Innについて書きます。

東京の代々木にあった「Zepher-Inn」。現在では新しいマンションが立っていて見る影も
ない状態です。。。でも、どんな感じだったのでしょうか。
お気づきではない方がおられるかもしれませんが、「私をスキーに連れてって」のDVD
には、副音声版的なものが収録されていて、当時のスタッフさんのナレーションが映画の
シーンごとに流れている「コメンタリーバージョン」というのが収録されています。
そこではZephyr-Innについて「とても狭く本来ならば撮影に使えない場所を広角レンズで
うまく見せている」といったコメントがありました。

では、どれくらい狭いのか。最近はネットで間取りを簡単に作成して、しかも3Dで自由に
見ることができるフリーソフトがあります。それを使って雰囲気を再現してみました。
Zephyr-Innの店内写真+一部想像で作って見たのが~



b0363387_1244509.jpg
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館



b0363387_12393980.jpg
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館



b0363387_1240265.jpg
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館



b0363387_1246788.jpg
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

ず!

b0363387_12384642.jpg
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館



b0363387_13592625.png
こんな感じ!?
フリーソフトSweet Home 3Dで再現したZepher-Inn。トイレは勝手な想像です(笑)

b0363387_1404130.png
別の角度から見やすいように壁を取り払ってみました
b0363387_1120719.png
カウンター側からの視点ですが、本物のカウンターは扇型してましたね

カウンターの前にある丸テーブルが矢野君達のたまり場ポジションです。本当は壁沿いに
ジュークボックスとか色んなものがごちゃごちゃと置いてあって、実際はこんなすっきりは
していないのですが、夜モードの演出も簡単にできて、これでフリーソフトなんて、いい時
代になったものです。

本当のZephyr-Innは、残念ながらなくなってしまいましたが、代わりにスキー場のホテルの
BARでアフタースキーを楽しみたいですね。

さぁ~今度はゲレンデにいこうよ!
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-09 11:33 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(2)

宝台樹スキー場で80年代を再現

昨年、ATOMICのVatage 90CTIというセンター幅の広い板を買ったばかり
なのですが、どうにも技量不足もあり、ミドルショートターン向けの板が欲しいと思い、
昨年暮れに買ってしまいました。
b0363387_0411746.jpg
神田のビクトリアで買ったSalomonのX-MAX X10

板のたわみを出しやすい板を探していて、このサロモンともう一つオガサカの
Keo’s(ケオッズ)と悩んでいました。
本当は限りなくオガサカに決めていたのですが、ビクトリアの店員さんと話を
していて、最後に「オガサカの耐久性ってどうなんですか?」とネットで見て
いた情報を店員さんに話したら、かなりの苦笑いをして「昔はそういう話が
ありましたが、いまはそんなことないです」と力なく話しをしてくれたので(笑)、
サヨナラ逆転でこのX-MAXにしました。
総重量がなんと全込みで、約3030gという最近話題の?軽量板で、電車で
持って帰りましたが、軽さは正義!と痛感しました(^^;

ただ一点、ちょっと恥ずかしいかなぁとおもったのが、付属の白いビンディングで、
かなりミーハー感を感じていたのですが、白いビンディングと言えば・・・
b0363387_0525827.jpg
志賀万座のツアーコースを一人で行ってしまう優ちゃんを追いかける矢野君の足元
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

撮影時の本物はLOOKのビンディングでしたが、同じ白いビンディングということで、
b0363387_0584197.jpg
だいぶニヤニヤしています!(笑)

何気にバブル時代のように毎年新しい板を買ってしまっているのですが(笑)、正月の
二日に以下のゲレンデでシェイクダウンしてきました。
b0363387_1102187.jpg
群馬県水上にある宝台樹スキー場

天気はすごくよかったのですが、写真の右側を見てもらうとわかるように、昨シーズン程
ではありませんが、雪が少なく少し固いバーンでした。
たんばらと違い標高が低いので降雪が少なく、ちょっと残念な雪質でした。

そんな中、今回試してきたのは、とりあえず!
b0363387_1192078.jpg

メニューをくれ!(笑)

2017年現代のゲレンデで1980年代の光景を再現してみました(w)。JM1OTQはどうも
山向こうに居てつながりませんでしたけど(笑)、あれからの30年後に無線機がスマホに
なるなんて、誰も想像つきませんでしたね。

次回は、あのBarについて語りたいと思います。
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-05 01:38 | スキー全般 | Comments(0)

私を好きスキーに連れてって30周年の謹賀新年

「私をスキーに連れてって」公開からついに30周年を迎えた2017年のお正月、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私サロットは、寄る年なのでしょうか、人生記憶にないくらい初めてお正月の
カウントダウン(午前零時)を寝過ごしました!(笑)
夕飯にタラバガニを食しつつビールをそこそこ飲んでいたわけですが、ベットで
横になって目が覚めたら午前1時!。
基本的にこれといった番組は決まっていないものの、毎年ギリギリのタイミングで
年越しカウントダウンを見て過ごしていたので、新年早々ちょっと悔しい思いをした
2017年の始まりでした。

本当は年越しをゲレンデに打ちあがる花火を見て過ごしたかったのですが、家の
諸事情でそれも叶わず。。。
b0363387_4364743.jpg
1987年志賀の正月花火(笑)
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館

気持ち出遅れ感はあるものの、正月はゲレンデで楽しんで来ようと思います。

ということで! 
b0363387_4405382.jpg
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!(笑)
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館

 
 
  

 
[PR]
# by salomon70wataski | 2017-01-01 04:27 | スキー全般 | Comments(4)

【たんばらスキーパーク】クリぼっちなんて泥沼

今シーズンのスキー初めは、クリスマスの25日に群馬県のたんばらスキーパークで
迎えました!
b0363387_23111438.jpg
雪合戦のイベントをサンタの格好でやっていたスタッフさん

関越の高速に乗りながら、最後まで「丸沼」にするか「たんばら」にするかで迷いましたが、
関東で唯一全面滑走できて、しかも、サンタの格好した女子がいるイベントで
たんばらに決めました(笑)!
b0363387_23194512.jpg
快晴のたんばら
b0363387_23202218.jpg
ゲレンデの上から撮影。リフトを見上げるように撮影するのが結構好きです


この日のたんばらは、幾分気温低めで、リフトに乗っていると結構寒い思いをしました。
ただそのおかげで、閉園時間の午後4時までゲレンデが荒れることなく、最後まで気持
ちよく滑れました。雪質はサラサラの雪がちょっと固めのバーンの上に乗っかっている
ような感じで、豪快にコケると雪煙りがそこそこに立ち込めます(笑)

でも、この日のたんばらは、9割位がボーダー(爆)。
相変わらずゲレンデのど真ん中で寝そべっている輩もいましたが、広々としたゲレンデ
なのでさほど気にならず滑れました。

自分が履いている板はATOMICのVantage90CTIというセンター幅が90cmある所謂、
オールラウンド系という浮力の取れる板を昨シーズンから履いていますが、自分の腕の
なさと相まって、まだうまく使いこなせず。。。。

一方、今シーズンから履いている熱成型できるタイプのブーツFischerのRC4 130は
まずまずの出来栄えでしたが、ちょっとまだ足が慣れないせいか、脛(すね)の締め
付けがちょっとしんどかった(^^;
b0363387_0165634.jpg
クリスマスイブにセットしたスキーアイテム
SALLOTの「統一カラーコーディネイト」とは、程遠いすべてバラバラのブランド(^^;

年内にはもう一回位滑りたいかな。そして新年は「私をスキーに連れてって」30周年!
もう一度、志賀高原に行くぞ!
[PR]
# by salomon70wataski | 2016-12-25 23:30 | ゲレンデ情報 | Comments(0)

志賀万座ルートを体験するには

現在まで、このブログで一番アクセス頂いているのは、一番最初にアップした熊の湯の
ロケ地ですが、検索ワードで見ると一番多い「私をスキーに連れてって」に次いで多い
のが「志賀万座ルート」です。

自分も本当に実在するのかが気になって、以前このブログで、それを体験された方の
ブログを紹介させていただきましたが、ツアーコースはどこで申し込めるのか。
それを本日紹介させていただきます。

このツアーを実施しているのは、実は横手山渋峠のスキー場ではなく、地理的には
その隣にある「山田牧場スキー場」(通称ヤマボク)という所でツアーが開催されて
います
b0363387_0434888.png
山田牧場スキー場のホームページ

ここの「イベントコース」という部分のリンクを辿ると、こんな風に紹介されています。

b0363387_0464782.png

===========================================
「クラッシックルートをご案内するスキーツアー。「私をスキーに連れてって」の舞台となった大パノラマへお連れします」

う〜ん、なんて魅力的なツアーなんでしょうか(笑)。安全を喫してのビーコン(発信機)が
用意されているようですが、矢野君はビーコンなど使わずに、優ちゃんのスキー跡だけで
追いつくなんてすごいですね〜(笑)

興味はありますけど、劇中と違って雪山を登る所もあるので僕は辞退して(笑)、
最後の万座ゲレンデだけ滑ってプリンスホテルに駆け込みたいと思います(^^;。

腕に自信のある方、内足(ないそく)のつけ方ができている方は(笑)是非!
リンクはこちらから→山田牧場スキー場

 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2016-12-20 01:14 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(0)

ロケ地:スキーショップでデート(南青山)

空前のスキーブームだった80年代と違い、スキー好きが集まって「スキー談義」で
盛り上がるような機会がめっきり減り、ましてや彼女とスキーショップでデート
なんて夢のまた夢というご時世になって早30年。

もう一度、あの時代に戻って素敵な彼女とデートをしたいと思って行って見たロケ地は、
こちらです!
b0363387_23381770.jpg
スキー板に夢中になりすぎて優ちゃんにバーンされる矢野君
映像「私をスキーに連れてって」(C)フジテレビ/小学館


ここのロケ地が、どこかというヒントはここにありました。

b0363387_025949.jpg
デート中にスキーショップの前を通る矢野君
映像「私をスキーに連れてって」©フジテレビ/小学館

矢印を付けた部分に注目。文字が微妙にかすれて読みずらいかもしれませんが、

とりあえず!行ってみたのが~


b0363387_0172162.jpg
Ski Shop JIROで
バ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━ン!!!


はい場所は、東京の南青山にある「スキーショップ ジロー」です!

ここを見つけたタネ明かしをすると、以前購入したホイチョイ編集87年刊行の
「極楽スキー」で当時のスキーショップについて解説があり、この中でスキー
ショップジローのことが紹介されていました。
なので、もしかしてと思い、改めて映像を見ると、確かに「Ski Shop JIRO」と
思って見れば確かにそう読めると(笑)。

この「極楽スキー」によると、このスキーショップジローは、超高級志向のスポーツ
ショップとして、加山雄三さんや岩城滉一さんらスポーツ好き芸能人御用達のお店で、
通販やカタログなど一切用意しない「自分の目で確かめて買ってもらう」志向のお店
だとか。
その上、ここの客層は、車で苗場か軽井沢のプリンスホテルに泊まるようなお客が中
心ということで、さすが南青山!
b0363387_0351689.jpg
当時と変わらず(笑)ショーウィンドーにはスキーアイテムが
b0363387_045297.jpg
引いて撮影するとこんな感じ
b0363387_0455111.jpg
3階のガラスにあるイラストが最初の映像左にあるものと同じモチーフに見えます

で、とりあえず!お店にも入りました(笑)

しかし!すぐに店員(たぶんオーナー)さんに接客されて写真は撮れず・・・・・

店舗内の様子をお伝えすると、スキー関係は2階にあり、建物の外観では3階まで
ありますが、店内では2階までしかつながっていませんでした。
その2階は、映画にあるようなスキー板は売っておらず、ウェアとゴーグル、
ヘルメット類が所狭しと並んでいました。

スキーウェアのブランドは、皆さんが知っているようなPhenixやSalomon等は置いて
おらず、ここにしかないような国内では聞くことが殆どない海外ブランドばかりで、
さすが南青山だけあって、スキーウェアは

全て10万円以上!!

ざっと見た感じ、15~18万円位のものばかりでした(笑)。Marmotのフリース
ものでも、8万円以上!(^^;

さすがホイチョイの聖地「南青山3丁目!」

今のお店は、映画のように板やブーツを殆どおいていませんでしたが、ここで
矢野君と優ちゃんがデートしたのかと思うと、ちょっとだけニヤニヤしながら、
バブルの空気を久々にかぐことができました(笑)。

10分位でこのスキーショップジローを後にしたのですが、このすぐ近くで、


とんでもない奇跡が!!










b0363387_0581114.jpg

Zephyr(inn)!!マジかよ!!(笑)


まあ、本当のZephyr Innはここではなく、しかも既に無くなっていますが、ちょっと
びっくりした奇跡の出来事でした(笑)。

このお店についてググってみると、昼はブティック、夜はBARを2009年位までは
やっていたようですが、今では廃業されている感じです。
b0363387_191099.jpg
中はBARのテーブルや家具類が残っていました

b0363387_1121723.jpg
Ski Shop JIROとZephyrとの位置関係

バブル時代を彷彿とさせるおしゃれなお店に、綺麗な女性、ランボルギーニや
マセラティなどのスーパーカーが頻繁に走る南青山3丁目。

ここで彼女を外車で拾って、志賀のプリンスホテルへ泊りで行く。

くぅ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~バブルカムバーーーク! 
 
 
 
[PR]
# by salomon70wataski | 2016-12-16 02:17 | 私スキ(わたすき)ロケ地 | Comments(2)